Self Training Cafe

なりたいあなたになるトレーニング

Welcome to Self Training Cafe♪

IMG_0372

Nao Kiyota
塾講師として「もっと楽しく、もっと学ぶ!」をモットーに日々子どもたちと格闘しながら、魅力的な自分になるため、セルフトレーニグコーチとして修行中。

学びをシェアするため、執筆活動にも励んでいます。掲載していただいた記事を紹介中。
あなたのセルフトレーニグに役立ちますように……!

© Self Training Cafe All rights reserved.

Nao Kiyota 0605-3

Aさんへ

先日ホームページよりメッセージをいただいたのですが、
表示されているメールアドレスに返信できなかったので、こちらで返信させていただきます。

「あ、私が送ったメッセージの返事だ!」と気づいてくださいましたら幸いです。
Aさんの心に届きますように。

ーーーーーーお返事ーーーーーーーーー

はじめまして。
セルフトレーニグコーチのNaoです。

記事を読んでくださって、メールを送ってくださって、
ありがとうございます。
私にとって”体のこと”はなかなか人に相談できないことだったので
こうやって連絡をくださる方は、きっととても勇気を出して
くださったのだろうと感じています。

まずは、私の話からさせてください。
私は大学2年性から卒業まで、約2年間生理が来なくなりました。
産婦人科に通い、薬で生理を起こす日々でした。
(Aさんがもし、まだ病院にいらっしゃっていない場合は、
すぐに受診することをおすすめします。将来ママになれなくなる
可能性があるからです)

原因は、医師の方と相談してダイエットとストレスだと思われました。
そのときの私にとって、ダイエットは人生を左右する大きな問題。
無月経を治すことで太ってしまったら、人生おしまいだと
思っていたくらいです。

そのくらい、自分が醜いというコンプレックスと
「太りたくない」「痩せたい」という願望で、
ストレスを溜め込んでいました。

また、しっかりと食事を摂っていたなかったため、
便秘にも悩まされていました。
ストレスも大きく影響していたと思います。

あのままの私が、今でも痩せたい一心で生きていたら、
まだ生理が来ないままだと思います。

私が心と身体の健康を取り戻したのは
”私で生きていこう”と思えたからです。

体格や肉付きは人それぞれ。
たとえ私が”スリムなあの子”と同じ体重までダイエットをしても、
あの子のような体型にはなれません。

逆に、少しぷっくりしていても、
とても魅力的で生き生き過ごしている 人もいます。

だったら、”私史上”最高の自分になればいい。
体重が重くても、足やお腹を引き締めて全体のバランスを良くしよう。
ファッションを工夫してスリムに魅せるようにしよう。
”私を削る方法”ではなく、”私を活かす方法”を考えようと思ったのです。

ダイエットをやめました。
ダイエット前よりも、今の方が体重が重いです。
決して痩せ型ではありません。

でも、幸せです。
私の身体のことで悪口を言う人や離れていってしまう人はいません。
スリムな体型を維持して見せびらかすよりも、
一緒に美味しい食事を楽しんだ方が、友達とずっと楽しく過ごせます。

まずは、”こんな私”をやめること。
今の私を魅力的にする方法を考え、前向きに過ごすことが大切。

そうやってストレスを解消していきながら、しっかりと食事をとる。
食事が身体や肌をつくります。
材料が不足すれば美しい身体はつくれません。

そして、食事を楽しんで「おいしい〜!」と幸せを感じながら食べてください。
「ああ、これでまた太ってしまう・・・」と思って食べては
ストレスで体内のはたらきが減退し、太りやすくなってしまうのです。

私のお話で、役に立ちましたら幸いです。
あささんが、あささんらしく輝くにはどうしたら良いか。
それは決して自分を削ることではないはずです。

一緒にセルフトレーニグをしてくださったら嬉しいです(^^)!

関連記事

IMG_0522

Self Training Cafe

Fotolia_82912936_Subscription_Monthly_M-1024x682

20162/21

効率よくスリムを実現!ダイエットに効くスーパーフードまとめ10選

エネルギッシュで老廃物を溜め込まない“痩せやすい体質”に整えるには、体内を活性化させる栄養素が不可欠。栄養価の高い「スーパーフード」を活用し…

mathites-sxoleio-paidia-school

20162/21

すごい!すぐにやってみよう!脳の力を125%発揮させる「百ます計算」の効果とやり方

「うちの子、集中力がなくて・・・」「まだ小学校低学年なのに、授業についていけてないみたい」 学校での勉強の流れにうまく乗れずに遅れてしまう…

mothers

20162/21

頑張りすぎない!ママも自分の人生を楽しむための〝3つの息抜き法〟

「自分のことより、子どもを優先」「しつけや勉強習慣は、親の責任」と、頑張りすぎていませんか?お母さんが楽しそうに活躍している家庭では、子ども…

00601

20162/21

揉む必要ナシ!足裏をほぐす超簡単トレーニング2つ

むくみを改善したり、老廃物を排出させたりしたいけれど、毎日足をマッサージするのはちょっと面倒・・・ですよね。マッサージは心と身体の疲労回復に…

ページ上部へ戻る