Self Training Cafe

なりたいあなたになるトレーニング

Welcome to Self Training Cafe♪

IMG_0372

Nao Kiyota
塾講師として「もっと楽しく、もっと学ぶ!」をモットーに日々子どもたちと格闘しながら、魅力的な自分になるため、セルフトレーニグコーチとして修行中。

学びをシェアするため、執筆活動にも励んでいます。掲載していただいた記事を紹介中。
あなたのセルフトレーニグに役立ちますように……!

© Self Training Cafe All rights reserved.

内臓脂肪を減らす生活習慣4か条

料理をする女性

セルフケアで内臓脂肪は減らせます!

運動や食生活をちょっぴり見直すだけで、しっかり食べて太らないカラダを育てませんか?もちろん、食事&運動だけではダメ。美の敵はストレスです!どんなに健康的な食生活も運動週間も、それをすることでストレスを溜め込んでしまったり、続けられなければ意味がありません(むしろ逆効果になってリバウンドしてしまうことがほとんど!経験のある方や私にとってはもはや常識ですが……。ストレスって本当に成長を妨害しますよね〜)。

ここでは内臓脂肪を減らす生活習慣をご紹介します♪取り入れられるものから1つずつ、選び取ってあなたのものにしていってくださいね♡

 

【1:軽めの運動を習慣化】

ボディラインを引き締めるためには「筋肉」が欠かせません。全く運動をしない!ずっと寝たきり!なんて生活では引き締まることはありません。食べずに体重を減らしても、キュッと引き締まることはありません。たるんだりゲッソリしてしまうだけ。必ず毎日の生活に取り入れて欲しいのが運動週間です。

筋肉を育てるためには筋トレが不可欠。ですが辛いウェイトトレーニングなんてできない!大丈夫です♪何十分も筋トレをする必要も、何時間も走ったりする必要もありません。座っている間、立っている間に意識して筋肉を使い、お腹や脚をキュッと引き締めましょう♪

 

【2:食事は栄養バランスを第一に考える!】

カロリー神話に踊らされてカロリーさえ低くすればキレイになれると思っている方が多すぎます!カロリー計算なんてしなくていいくらい。脂肪として溜まってしまうのは使うための栄養素が不足していたり栄養の偏ったものを過剰に摂取しているから。ちょっとしか食べていないのに太ってしまう!?そんなあなたは栄養不足が原因で太っているかもしれませんよ! カロリー計算よりも、どんな栄養を取り入れられたのかに注目して美を育てる食事を選び取ってください♡

 

【3:サビない生活を!】

喫煙やストレスは「活性酸素」を発生させます。活性酸素と聞くとなんだか聞こえがいいですが、これが厄介者。簡単にいえば体内をサビさせる犯人なんです。活性酸素は細胞の正常な働きを妨害し、老化や病気を引き起こします。シミやシワなどの老化現象やガンや動脈硬化などの大きな病気を引き起こすんです(><)!。いつまでも美しくいたいなら、サビない生活を心がけましょう!

 

【4:ストレスをためない&生活リズムを整える】

ストレス→過食→太る

という悪循環によって太ってしまう方が多いのが現状。毎日美味しく楽しく必要な栄養を取り入れていれば必要以上に脂肪がこびりつくことはありません。ストレスは美と健康の大敵。一番気をつけなければならないのは精神的な部分ではないでしょうか。どんなに素晴らしい情報をもっていても、正しい生活を知っていても、ストレスに押しつぶされてしまっては実践できません。毎日を楽しく笑顔で過ごすことはダイエットも仕事も人生もうまくいく魔法です♡よく笑う&睡眠時間をしっかり確保するなどの生活習慣の改善も大切です!

 

詳しくはそれぞれの記事をご覧ください♪

あなたの生活を内臓脂肪がどんどん減っちゃう生活に変えていきましょう!


関連記事

Nao Kiyota 0605-3

Aさんへ

先日ホームページよりメッセージをいただいたのですが、 表示されているメールアドレスに返信できなかったので、こちらで返信させていただきます。…

IMG_0522

Self Training Cafe

Fotolia_82912936_Subscription_Monthly_M-1024x682

20162/21

効率よくスリムを実現!ダイエットに効くスーパーフードまとめ10選

エネルギッシュで老廃物を溜め込まない“痩せやすい体質”に整えるには、体内を活性化させる栄養素が不可欠。栄養価の高い「スーパーフード」を活用し…

mathites-sxoleio-paidia-school

20162/21

すごい!すぐにやってみよう!脳の力を125%発揮させる「百ます計算」の効果とやり方

「うちの子、集中力がなくて・・・」「まだ小学校低学年なのに、授業についていけてないみたい」 学校での勉強の流れにうまく乗れずに遅れてしまう…

mothers

20162/21

頑張りすぎない!ママも自分の人生を楽しむための〝3つの息抜き法〟

「自分のことより、子どもを優先」「しつけや勉強習慣は、親の責任」と、頑張りすぎていませんか?お母さんが楽しそうに活躍している家庭では、子ども…

ページ上部へ戻る