Self Training Cafe

なりたいあなたになるトレーニング

Welcome to Self Training Cafe♪

IMG_0372

Nao Kiyota
塾講師として「もっと楽しく、もっと学ぶ!」をモットーに日々子どもたちと格闘しながら、魅力的な自分になるため、セルフトレーニグコーチとして修行中。

学びをシェアするため、執筆活動にも励んでいます。掲載していただいた記事を紹介中。
あなたのセルフトレーニグに役立ちますように……!

© Self Training Cafe All rights reserved.

手や足でどうして体調が分かるの?

self-massage

東洋医学の考え方、私は大好きです。おばあちゃんの知恵のようなあたたかさをもっているから。

手で、あたためる。手で、感じる。手で、見る。すると体調が分かる。

手で、さする。手で、揉む。手で、押す。すると、体調がよくなる。

どうしてでしょう?内臓は見えないのに、足の裏を見たら内臓の不調が分かるなんて、不思議ですよね。

先人たちは経験から一つひとつ感じ取って、学び取って来たのでしょう。

でもね、その理由は簡単です。私たちのからだは、ひとつにつながっているから。内臓にも、手にも、足にも、同じように血液が流れています。同じようにリンパ液も流れています。内臓の血流が滞って凝り固まっていたら、当然手足の血流も滞ります。すると手足に症状が現れるのです。

たとえば口のまわりにできものができたとき、私たちは「口の周りの肌が荒れた!」とは思いませんよね。内臓が疲れているのかな、とか風邪気味なのかな、甘いものを食べ過ぎたのかな、なんて思います。

そう。内臓が弱って何かの症状が出ているとき、私たちのからだは全体が同じように弱っているのです。

口の周りとか足の裏は皮膚が薄くデリケートだから、症状が出てきやすいのです。

私たちの血管やリンパ管は一方通行。一カ所が凝り固まっていたら、全体の流れが滞ります。

すると色々なところが不調になる。一番最初に目に見えて表れるのがデリケートな部分の肌の荒れや足や手のこりこりとした老廃物のかたまり(これはクリスタルといいます)なんです。

からだのSOSが一番目に見えやすい部分なんですね。

 毎日足裏をマッサージすることは、からだのSOSに耳を傾けること。滞った巡りをスムーズにすれば内臓も同じようにスムーズな流れになります。

だから健康になるんですね♡

これを知っているだけで、セルフマッサージも500倍楽しくなります♪こころのリラックス効果だけじゃないんですよ!

毎日自分を癒す極上のセルフトリートメントタイムをつくりましょう♡たった10分でいいですから。

からだの巡りをスムーズにすれば、栄養を必要なところに運び、不要なものを排出してくれるはたらきがスムーズになります。

便秘だって、肌荒れだって解消できます。老廃物を溜めないカラダになります♡すると、太りにくい、代謝の良いからだをつくれます♡

足を揉むだけで、運動するのと同じくらい血の巡りを良くしてくれるそうです♪運動があんまりできなかったな…そんな日はやさしく念入りに揉みほぐしましょう♡

毎日、明日がもっとキレイになる極上のセルフ癒しトリートメント♡

左足だけさすって揉んだら、こんなに色が違うんです♪

血管も見えて、巡りが良くなっているのがよく分かります。

血行 比較

今日もありがとう♡と優しくあたためてくださいね♡

西洋&東洋のマッサージ法のいいとこ取りをして極上の癒しセルフマッサージプログラム作成中です♡

 

 

関連記事

Nao Kiyota 0605-3

Aさんへ

先日ホームページよりメッセージをいただいたのですが、 表示されているメールアドレスに返信できなかったので、こちらで返信させていただきます。…

IMG_0522

Self Training Cafe

Fotolia_82912936_Subscription_Monthly_M-1024x682

20162/21

効率よくスリムを実現!ダイエットに効くスーパーフードまとめ10選

エネルギッシュで老廃物を溜め込まない“痩せやすい体質”に整えるには、体内を活性化させる栄養素が不可欠。栄養価の高い「スーパーフード」を活用し…

mathites-sxoleio-paidia-school

20162/21

すごい!すぐにやってみよう!脳の力を125%発揮させる「百ます計算」の効果とやり方

「うちの子、集中力がなくて・・・」「まだ小学校低学年なのに、授業についていけてないみたい」 学校での勉強の流れにうまく乗れずに遅れてしまう…

mothers

20162/21

頑張りすぎない!ママも自分の人生を楽しむための〝3つの息抜き法〟

「自分のことより、子どもを優先」「しつけや勉強習慣は、親の責任」と、頑張りすぎていませんか?お母さんが楽しそうに活躍している家庭では、子ども…

ページ上部へ戻る