Self Training Cafe

なりたいあなたになるトレーニング

Welcome to Self Training Cafe♪

IMG_0372

Nao Kiyota
塾講師として「もっと楽しく、もっと学ぶ!」をモットーに日々子どもたちと格闘しながら、魅力的な自分になるため、セルフトレーニグコーチとして修行中。

学びをシェアするため、執筆活動にも励んでいます。掲載していただいた記事を紹介中。
あなたのセルフトレーニグに役立ちますように……!

© Self Training Cafe All rights reserved.

「運動すればやせる」は本当?

「一緒にジムに通ってみない?」

「ウォーキングがやせる効果高いらしいよ!」

「いやいや、プールで歩いた方がいいんだって!」

 

 

こんな話をよく聞きます。

実際に私もやせやすいと言われている運動をたくさん試してきました。

 

 

ジムに通ってプールで歩いたこともあります。

ランニングマシンでの30分〜1時間ランニングに通いました。

家の周りをジョギングしたり、家から駅までの5km弱を歩く習慣をつくったこともあります。

 

 

そして、体重は減ったのか?

というと、そうではありませんでした。

 

 

実際にジョギングやウォーキング、ジムでのトレーニングを生活に取り入れている多くの方の実感が

運動しているのになかなかやせない!

ではないでしょうか。

 

 

もちろん、運動をすれば体脂肪がエネルギーとして使われることは事実です。

そして運動不足になると余ったエネルギーが脂肪として蓄えられてしまうということも、事実。

だから、「運動=やせる」を誰もが疑いません。

そして、この方程式だって間違ってはいないのです。

 

 

なぜ やせることができるはずの運動に一生懸命取り組んでも思うような結果が得られないのでしょうか。

それは「運動だけで結果を出そうとしている」から。

 

 

一生懸命1時間ランニングをしても、消費できるカロリーはお茶碗1杯分のごはん程度。

運動で大きな変化を期待するのなら、かなりの時間と運動量を組み込む必要があります。

 

 

また、不規則な食生活や必要な栄養が十分に摂取できていない状態では、カラダが省エネモードになっている可能性があります。

省エネモードのカラダは、きちんと栄養が入って来ないため、少しでも食事をとったときにたくさん栄養を吸収しようとします。

また、不足している栄養の無駄遣いを防ぐためにエネルギーとして消費しにくくなっています。

こんな状態ではいくら運動をしても美しくやせることはできません。

 

 

運動は十分に栄養を取り入れる環境でなければその効果を発揮できません。

「運動だけでやせる」ということはあまりにも非効率的で、現実的ではありません。

 

 

今のあなたのカラダをつくってきたのは、今までの食生活と生活の仕方です。

美しいボディラインを手にいれたいのなら、今のあなたのカラダがどのような習慣で出来上がってきたのかを見つめ直し、あなたの生活の仕方を変える必要があります。

 

 

カラダは取り入れた栄養でつくられていますから、食べ物が変わればカラダも変わります。

運動をしても必要な栄養が取り入れられていなかったら、筋肉をつくったり潤いとツヤのある髪や肌をつくることはできません。

 

 

健康的で美しい肌やボディラインを手に入れる一番の近道は、あなたのカラダをつくっている材料にアプローチすること

食事の大切さと栄養についてしっかりと知り、

今のあなたをつくりあげてきた食生活に向き合い、

何が原因なのかを探り、

美しいカラダをつくる生活を送ること。

 

 

運動は、栄養と老廃物全身に運び、必要なところに届けて不要なものを処分する循環を助けるとても大切なものです。

健康的な生活習慣をつくったうえで、上手に取り入れてください。

関連記事

Nao Kiyota 0605-3

Aさんへ

先日ホームページよりメッセージをいただいたのですが、 表示されているメールアドレスに返信できなかったので、こちらで返信させていただきます。…

IMG_0522

Self Training Cafe

Fotolia_82912936_Subscription_Monthly_M-1024x682

20162/21

効率よくスリムを実現!ダイエットに効くスーパーフードまとめ10選

エネルギッシュで老廃物を溜め込まない“痩せやすい体質”に整えるには、体内を活性化させる栄養素が不可欠。栄養価の高い「スーパーフード」を活用し…

mathites-sxoleio-paidia-school

20162/21

すごい!すぐにやってみよう!脳の力を125%発揮させる「百ます計算」の効果とやり方

「うちの子、集中力がなくて・・・」「まだ小学校低学年なのに、授業についていけてないみたい」 学校での勉強の流れにうまく乗れずに遅れてしまう…

mothers

20162/21

頑張りすぎない!ママも自分の人生を楽しむための〝3つの息抜き法〟

「自分のことより、子どもを優先」「しつけや勉強習慣は、親の責任」と、頑張りすぎていませんか?お母さんが楽しそうに活躍している家庭では、子ども…

ページ上部へ戻る