Self Training Cafe

なりたいあなたになるトレーニング

Welcome to Self Training Cafe♪

IMG_0372

Nao Kiyota
塾講師として「もっと楽しく、もっと学ぶ!」をモットーに日々子どもたちと格闘しながら、魅力的な自分になるため、セルフトレーニグコーチとして修行中。

学びをシェアするため、執筆活動にも励んでいます。掲載していただいた記事を紹介中。
あなたのセルフトレーニグに役立ちますように……!

© Self Training Cafe All rights reserved.

ことばのチカラであなたを変える

私たちは、”ことば”を使って考えたり、

知ったり、伝えたり、決めたり、感じたりしています。

ことばを使って暮らしているのです。

 

 

 

ですからことばのチカラはものすごい!

心の中で使うことばを自分でコントロールできるようになれば、

考え方や性格、カラダや顔だちだって、何でも思い通りです。

 

 

 

私のセルフトレーニングでは、ことばをとても大切にします。

あなたが幸せになるためには、あなたが幸せを感じられるようなことばを使う必要があるからです。

 

 

 

どんなに努力をしても「わたしになんてムリだ」ということばでセルフイメージを創り上げていたら、どんなことも成功しません。

 

 

 

同じことをしていても、

「たのしい♪」「私にならできる!」「もっとやりたい!」

と考えている人と、

「たのしい!」「でも、私にはできないかも」「どうしよう…」

と考えている人では、結果が違うのが明らかですよね。

後者の方が成功するのは稀です。

 

 

 

私たちは、思っている通り(セルフイメージ通り)に行動します。

「私は太っている」と思い込んでいれば、

太る生活になるように行動します。

「お酒が大好きでしかたない!」と思い込んでいれば、

お酒をやめようったって、やめられません。

タバコも一緒。

 

 

 

無意識がセルフイメージを認識してしまうと、表面で「変わりたい!」と思っていてもなかなか変えることができません。

すぐに「でも私は太っているから…(ムリかも…)」という考えに変わってしまうからです。

 

 

 

 

どんなに太っていた方でも、「私はやせる!」と思い(込み)、信じている人はその通りに行動することができて、成功しています。

 

「方法が悪いから変われないんだ!」

と思ってしまう方は、

「自分は変わらないのだ」

という思い込みを自分で創り出してしまっているのです。

結果、その通りの行動しかできず、失敗してしまいます。

 

 

 

「アファメーション」をご存知ですか?

自分に肯定的な、前向きなことばを繰り返し使う方法です。

たとえばダイエットの例でいいますと、

「私はやせることができる」という前向きで肯定的なことばを

何度も何度も自分に言い聞かせます。

 

 

 

これ、本当に効果的なんです。

なぜなら、変わりたい自分になれることばがけを

毎日毎日繰り返し自分に言い聞かせることで、

セルフイメージを書き換えることができるからです。

 

 

 

ことばがあなたの人生を決めます。

心の中でどんなことばを使いたいかに意識を向けて、

自由自在に使いこなせるようになれば、

人生までコントロールできるようになります。

 

 

 

あなたは、どんな人になりたいですか?

そうなれるようなことばを使いましょう♡

 

 

「私は、○○になる」

「私は、○○をする」

「私は、○○ができる」

 

 

 

こんなふうに、なりたい自分の結果について、

肯定的なことばを書き出します。

そして毎日毎日、それを見て、絶対にその通りだと信じるのです。

 

 

 

数々の自己啓発書が言うように、

信じるだけで実現する

…というのは、正直嘘だと思います。

 

 

 

ですが、信じることができれば、

行動することができます。

 

 

 

行動することができれば、する前と比べて必ず変化が起こります。

結果の大きさはどうであれ、必ず変わることができるのです。

 

 

 

あなたの可能性を100%信じて受け入れてくれる人は、

あなたしかいないのです。

 

 

 

他人は応援してくれるかもしれませんが

「絶対にできるよ」なんて無責任なことはなかなか言ってくれません。

つい成功を保証してくれる人が欲しくなり、してくれないと諦めてしまいます。

 

 

 

でも、絶対に可能性を信じてくれる人はこの世にいるんです。

 

 

 

それは、あなた自身です!

 

 

 

「私にはできる!」と信じきって他人に迷惑をかけたりなんかしません。笑

だったら、思いっきり、100%信じていいじゃないですか♪

損しない!

成功しやすくなって、得しかしません♪

 

 

 

やりたいことがあるのなら、

達成したい目標があるのなら、

性格を変えたいなら、

食生活を変えたいなら、

言葉遣いを変えたいなら、

ファッションを変えたいなら、

 

 

 

まずは自分は変われる!と信じきってください。

「私はそうなる人だ」と無意識が思い込めば、

それを達成するように行動できます。

 

 

 

行動したら、絶対に変わるから!

 

 

 

ということで、早速実践♪

 

 

 

 

【Naoのセルフトレーニング①】

〜自分の可能性を引き出すことばを書き出しましょう〜

 

目標を思い浮かべてください。

 

そして、あなたの毎日見るものに

(お気に入りの手帳でも、スマホでも、トイレの壁でも、手でもいいです。笑)

その目標を達成した、できるという意味の文を書きます。

 

 

「私は○○だ(できる)(になる)(する)」

 

 

こんなふうに♪

そして毎日、何度も何度も見てください。

 

…たったこれだけ♪

 

 

 

 

たとえば、脚が短くて太い私は

「私は美脚だ」

と書きました。

(できる、なる、よりもである!の方が効果的ですよ♪

それが私だ!ってセルフイメージにしたいから!)

 

 

 

見るたびに、意識しました。

すると、見るたびに姿勢を意識して直したり、

脚やお尻に力を入れることができるようになりました。

 

 

 

そうやって姿勢を意識して過ごせるようになったら、

気づけば毎日筋トレしているのと同じくらい筋肉を使っていました。

 

 

脚がまっすぐになり、

気づけば大嫌いな脚が「まっすぐだね♪」と褒められポイントに変わっていました。

 

 

 

悩んでたって、変わりません。

たとえば私の脚の太さはあまり変化していません。

もちろん、引き締まってきましたがモデルのように細~い脚に

なったわけではありません(むしろ、まだまだ太い)

 

 

 

でも、変わったんです。

形や魅せ方を変えることで、周りの評価は変わったんです。

 

 

 

世の中には変えられないものだってあります。

身長や体格などなど。

悲しいけれど、くやしいけれど、頑張ってもなかなか

変わらないものもあります。

 

 

 

でも、「いやだいやだ!」って思ってばかりをやめて

「どうしたらよりよくなるかな?」と考えられるようになれば、

絶対に変わることができます。

 

 

 

 

ダイエットも、体重ばかり減らそうと考えないで。

あなたがキレイに見えるようになる方法を考えればいいんです。

 

 

 

それは、コアマッスルを鍛えたり脚や姿勢をまっすぐにする

ことかもしれないし、ファッションを変えることかもしれません。

お化粧方法を変えるだけで変わるかも!

 

 

 

こうやって「こうしたらどうかな?」を考え、

ひとつずつ実践していくことがあなたを変えるのです。

 

 

 

そういう姿勢をつくるのが、ことばのチカラ。

いいことばを、自分をよりよくすることばをたくさん使って

こころの中でたくさんおしゃべりしてください♪

 

 

 

あなたの人生は劇的に変わります☆

 

 

 

読んでくださって、ほんとうにありがとうございました♪

 

 

 

あなたの人生が変わり始めますように♡

 

 

Self Training Coach: Nao

関連記事

Nao Kiyota 0605-3

Aさんへ

先日ホームページよりメッセージをいただいたのですが、 表示されているメールアドレスに返信できなかったので、こちらで返信させていただきます。…

IMG_0522

Self Training Cafe

Fotolia_82912936_Subscription_Monthly_M-1024x682

20162/21

効率よくスリムを実現!ダイエットに効くスーパーフードまとめ10選

エネルギッシュで老廃物を溜め込まない“痩せやすい体質”に整えるには、体内を活性化させる栄養素が不可欠。栄養価の高い「スーパーフード」を活用し…

mathites-sxoleio-paidia-school

20162/21

すごい!すぐにやってみよう!脳の力を125%発揮させる「百ます計算」の効果とやり方

「うちの子、集中力がなくて・・・」「まだ小学校低学年なのに、授業についていけてないみたい」 学校での勉強の流れにうまく乗れずに遅れてしまう…

mothers

20162/21

頑張りすぎない!ママも自分の人生を楽しむための〝3つの息抜き法〟

「自分のことより、子どもを優先」「しつけや勉強習慣は、親の責任」と、頑張りすぎていませんか?お母さんが楽しそうに活躍している家庭では、子ども…

ページ上部へ戻る